カートの中身を見る
カートの中に商品はありません。
店長紹介
店長の 中鉢 晋 です
「チュウバチススム」と読みます。

高校・大学とマンドリン部に所属しておりました。
両方とも、2ndのパートリーダーをやっていました。
ショップブログ
Mobile site
  
No.16bis、No.15、No.13 の魅力は、手頃な値段であるにも関わらず、ピックガードと
ヘッドの部分に貝の装飾があることです。

また、フレットにも、ポジションマークとして貝の装飾が使われています。

やはりカラーチェマンドリン魅力といえば貝の装飾。

まずは、これら3つの「顔」をとくとご堪能下さい。







少しずつではありますが、ピックガードの形・アームガードの形が異なっています。

勿論、貝の装飾のデザインも異なっていることが分かります。

どのデザインがいいかは、お好み次第でしょう。

因みに、側面は次のようになっています。





16bis はクラシコCと同じで、彫り込みのあるリブになっています。

それに対して、15 と 13 は滑らかなリブの仕上がりになっています。


 
まずは、画像をご覧下さい。





やはりカラーチェのマンドリンは、素敵です。

26と24の魅力は、シンプルなフェイスにあります。

16bis,15,13のように貝の装飾で彩られている「顔つき」が好みでない方は、こちらがお勧めです。

実は、26のフェイスは、クラシコAに通じる物があります。

下の画像をご覧下さい。パッと見、どちらも同じピックガードのデザインのようにも思われます。
(厳密には違いますよね。よぉくご覧下さい)



クラシコAやB、C のようなシンプルなデザインが好みの方は、これら26,24が
お勧めです。

因みに側面はどうなっているかというと・・・



 

Recommend Items